官民連携で地域創生の実現へ 新発想のワーケーション拠点にリニューアル

2022.7.14

帯広市

 

帯広市からの支援によって、ピンチが大きなチャンスに。

新型コロナウイルスの影響で、ご存じのように旅行業界も非常に厳しい状況に追い込まれていました。現在の店舗も当時は、移転をするか閉鎖をするかという選択を迫られるほど苦境に。そんな時に「帯広市元気な中心市街地づくり促進事業」というものがあることを知り、帯広市にご支援いただきながら店舗をリニューアルして立て直そうと決めました。

私たちの店舗は帯広駅に近く、たくさんのお店やオフィスが並ぶ広小路商店街にあります。この立地に加えて旅行会社であることの利点を活かし、ワーケーションなどで十勝を訪れた方やご近所の方などへ地域情報、観光情報の発信をしていこうと考えました。さらに、この店舗をコワーキングスペースやイベントスペースとしても活用していただきたいと考え、今回のコンセプトに辿り着いたのです。

 

今までになかった発想のキャンピングオフィスに。

新しい店舗のコンセプトは、「旅×アウトドア×ワークスペース」。十勝の魅力でもある「アウトドア」を全面に押し出し、店舗全体をキャンピングオフィスに仕上げました。人気ブランドのテントやチェアを置き、アウトドア気分を味わいながら仕事や勉強ができるコワーキングスペースと、会議スペースを設置。無線LANを完備しているので市民の憩いの場としてはもちろん、出張でいらっしゃった方、ワーケーションの方など、幅広い用途でお使いいただけるようになっています。

また、一部のテーブルやチェアの位置を変えるだけで、会議やイベントができるような工夫も。このスペースを活かして旅行会社としての企画力を活かしたイベントを計画しています。たとえば、災害への備えとしてアウトドア用品を活用した地域防災研修も検討中。また、若い方々にも活用して いただけるよう学生の自習スペースとして開放し、地元の高校に協力をお願いして将来を見据えた進路相談などの実証実験も予定しています。

 

十勝を愛するからこそ、街をもっと元気に。

この次世代型旅行店舗の愛称は、“Travel & Outdoor & Workspace T19”。十勝、トラベルなどの“T”に、十勝にある“19”市町村を合わせました。これからも周辺地域と密接に連携を図ることで、多くの方に集まっていただき、活用していただきたいと願っています。そして、広小路商店街だけでなく帯広市、さらには十勝全体の活性化につながるような“元気”や“アイデア”を発信していきたいと考えています。

 

詳しくこちらの日本旅行北海道帯広支店ウェブサイトまで。

http://www.nta.co.jp/shop/shoplist/1312/

事業主体

日本旅行北海道帯広支店

所在地

帯広市大通南8-19 帯広連鎖店ビル1階